キャッシングやカードローンの審査基準は借り入れ先によって異なるため、参考程度に知っておきましょう。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

カードローンの審査基準について

カードローンやキャッシングサービスに審査が必要なのはご存知かと思います。理由としては金融機関が指定する保証会社に保証して貰う為に保証人不要で利用できるという点にあります。それでは、この審査の際にどのような基準を設けて審査可否を決めているのか説明します。

収入や安定性が調べられる

まず、基本的に申し込んだ人の年収や仕事、勤続年数から居住年数が確認されます。銀行系のカードローン会社はこの中でも年収を重視して貸し付ける傾向にあります。

逆に消費者金融系の会社は年収を重視せずに、安定した収入があるかどうかを調べます。場合によっては仕事の種類まで審査対象とされることもあるようです。

居住年数についてはその場所にどの程度継続して住み続けられているのかを指します。あまり引越しが頻繁に続く方の場合は不利になる可能性もあります。

会社への確認も行われる

この審査の中で最も重要視される部分が、会社への在籍確認となります。これは申込時に申請した会社にあなたが本当に在籍しているかどうかを確認する作業となります。

通常、会社に電話を行われますが、この時にカードローン会社の名前を出されることはありません。担当者の方が個人名で連絡をしてくれるので安心して利用できます。

以上のような審査を経て実際に利用することが出来るようになります。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る