消費者金融一覧から厳選した、キャッシング即日融資も可能とする人気の借り入れ先情報です。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

消費者金融一覧から選ぶ

消費者金融一覧

消費者金融は非常に多くの数がありますが、何も全ての消費者金融を一覧で比較をする必要はありません。信頼の出来る借り入れ先、早い最短即日融資に対応する消費者金融だけに絞って選ぶようにすれば、時間も無駄にせずにキャッシングの利用も可能です。

中小の消費者金融は、限度額が最大でも50万円までであったり、上限金利が大手よりも高い20.0%に設定されているところもあります。金利が高いのは返済時の利息負担が増えるだけでなく、利息制限法で定められる10万円以下の少額融資の可能性も高くなってしまうため、審査に通ったとしても5万円程度しか借りられない場合もあります。

もちろん審査の結果次第では大手でも少額の限度額となる場合もありますが、金利は高くても18.0%まで、借り入れも返済も便利に行える利点がありますので、やはり借りるなら消費者金融の一覧から見る、大手の信頼の出来るところにすべきでしょう。

人気の消費者金融一覧

第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
早い融資が魅力のキャッシング
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
銀行振り込みで申し込み当日に借りるためには、ネット上でのWeb契約を平日14時までに完了させることが条件となります。時間外や銀行休業日である土曜や日曜、祝祭日の場合には、ネット審査完了後の契約機の利用で、当日中のカード受け取りと借り入れも可能となります。また、メールアドレスとWeb明細交付利用登録で、初回30日間無利息キャッシングも可能なお得なサービスもあります。
第02位
おすすめ度:★★★★★
モビット
電話や郵便物の無い契約も可能
モビット
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円10秒簡易審査最短即日
モビットのWeb完結によるキャッシング契約の場合には、勤務先への電話連絡やカード類の郵便物の無い、内緒の借り入れが出来るようになっています。通常のWeb申し込みに比べると必要となる条件や書類が増えてしまいますが、電話無しでキャッシングを利用したい方にとっては、モビットのWeb完結は適していると言えるでしょう。平日14:50までの振り込み手続きで最短即日融資も可能ですので、急な出費でも安心です。

審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もございます。

女性に人気の消費者金融一覧

第0位
おすすめ度:★★★★★
プロミスレディース
大手プロミスの女性用サービス
プロミスレディース
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
プロミスのレディースキャッシングは、申し込み後に電話で対応をしてくれるオペレーターが女性となる、安心の手続きができるサービスです。金利や限度額、利用条件等は通常のプロミスのキャッシングとの違いはありませんが、女性の方でも安心して申し込みが進められるといった点で女性の方からの人気が高くなっています。男性の方でも女性オペレーターに対応をしてもらいたいといった希望があれば、レディースキャッシングからのプロミスへの申し込みも可能です。

女性が利用できる消費者金融のキャッシングは、利用条件に注意が必要です。女性であれば誰でも利用ができるわけではなく、各消費者金融で定める年齢の範囲内で自身での安定した収入を得ていないと申し込みができないため、条件を満たさない方では消費者金融のキャッシングの利用が行えません。

例えば自身では収入を持たない配偶者の安定収入のみとなる専業主婦の方などは、多くの消費者金融からの借り入れは不可となります。一部で「配偶者貸付」の制度を利用したキャッシングを可能としている消費者金融がありますが、配偶者貸付を利用する際には自身だけでは手続きが進められず、配偶者側への確認や同意が必要となるために内緒の借り入れとはいきません。

女性が内緒で周りに知られずに消費者金融から借りるためには、パート収入でも自身で安定した収入を得ていることが最低条件となります。女性の方が消費者金融一覧から借り入れ先を選ぶ場合には、まずは利用条件をしっかりと確認をして間違いがないようにしてください。

消費者金融の中でも特殊なサービス

消費者金融一覧で見ても、他には無い独自のサービスを提供しているのがプロミスです。通常の銀行振り込みキャッシングは平日14時までのWeb契約で、最短即日融資も可能としていまが、時間外や週末でも、同じく銀行振り込みによる即日キャッシングの利用も可能となる借り方があります。

▼プロミスの瞬フリで24時間最短10秒振り込み

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、プロミスでは瞬フリによって24時間最短10秒での振り込み融資も可能としています。22時までの口座登録さえしておけば、申し込みをしたその日のうちに、契約当日に夜でも土日でもプロミスの契約機まで行かずに利用も出来るため、消費者金融一覧で見ても人気の借り入れ先となっているのです。

プロミスの瞬フリは曜日も時間も問わず、基本は24時間利用が出来るサービスです。もちろん振り込み手数料もかからずにキャッシングが利用出来ますが、いくつかの注意点もありますので、利用前にはプロミス公式サイトでご確認下さい。

借りるなら大手の消費者金融

消費者金融は有名どころだけに絞れば選択肢はそこまで多くありませんが、中小まで含めると名前を聞いたことがない、見たことがない消費者金融まで様々です。正規の消費者金融であれば違法な金利での契約を行うわけではありませんが、安心感の面で見れば借りるならやはり大手消費者金融が良いです。

中小の消費者金融は貸し付け金額も少なく、数万円程度の融資となる場合も多いです。大手消費者金融でも審査の結果次第では5万円などの限度額での借り入れとなる場合がありますが、利用実績を積めば限度額の増額も可能となるため、ある程度の金額までの借り入れであれば現実的です。

しかし、中小の消費者金融では貸し付け条件の融資額上限は数百万円となっていても、実際に融資がされることはほとんどないので、利用実績を積んだところで借りられる金額は変わらないのです。

また、大手消費者金融であればカードローンキャッシングによる借り入れで限度額内の繰り返しの利用ができますが、中小の消費者金融では一度きりの借り入れで繰り返しの利用ができないことも、大手に劣る部分であると言えます。

▼中小の消費者金融では枠内での再融資も難しい

中小の消費者金融は審査によって決められた融資額を一度に全額振り込み、あとは返済を進めていくだけとなる契約が多いです。融資額が5万円だとすれば5万円の振り込みとなり、あとは毎月の返済を進めていく形となります。大手であれば借りた後でも返した分は再び借りられますが、中小の消費者金融では返済をした分であっても、枠内であっても再審査が必要となるために不便なのです。

消費者金融の契約時の注意点

消費者金融でキャッシングの契約をすると、モビットのWeb完結手続きなどを除いて基本的にカードが発行されます。契約機で直接受け取るのであれば問題はありませんが、Web契約となると後日に自宅宛にカードが郵送されることとなります。

上記の消費者金融一覧にあるような大手であれば、プライバシーを守ってくれるので封筒にはサービス名は書かれていません。例えばアコムなら「ACサービスセンター」の差出人名での郵送物となり、基本的に本人限定受取で届けられますが、やはり自宅への郵送物は困ると考える方も多いです。

どうしてもカードが自宅に届くのはまずいと感じる方は、ネットで申し込みをして審査を終えた後に近くの契約機まで行き、直接カードを受け取るのが最も安心で手軽です。また、契約機まで行きたくないのであれば、どのような封筒で届くのかを各消費者金融に聞いてみると良いでしょう。

封筒の差出人名や届く日にちが分かれば、郵送物の管理をしっかりとしておくことで家族にばれる可能性が低くなります。内緒で契約を進めたい方は、まずは連絡をして確認をしておくと安心なのです。

安心して消費者金融から借りる

一昔前に比べればあまり聞かなくなった闇金融や悪徳業者も、今でもまだまだ存在しています。違法な金利による法外な利息を取り、借りてしまうとほぼ必ずと言っていいほどに自分自身だけでなく、周りの方もトラブルに巻き込まれてしまいます。

怪しいところ、悪徳な消費者金融から借りないためにも、安心してキャッシングの利用が出来る消費者金融一覧を参考にし、安全な借り入れを行うようにして下さい。

借り入れ先 実質年率 限度額 審査時間 融資対応
プロミス 4.5%~
17.8%
1万円~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間
モビット 3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日
ベルーナ
ノーティス
8.0%~
18.0%
1万円~
100万円
最短
30分回答
-

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る