キャッシング契約時に必ず必要となるプロミスによる在籍確認は、プライバシーを守ってくれる安心の手続きです。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

プロミスで必ず必要な在籍確認

プロミスに限らずですが、キャッシングを利用するなら在籍確認は必ず必要となります。申し込み内容の勤務先の情報は正しいのかどうか、貸し手側としてもしっかりと確認をしないと、嘘の情報で貸し付けを行ってしまったのでは大きな問題となります。

安定した収入が無いとお金は貸せませんし、安定した収入は仕事をしていないと得られません。在籍確認は収入の多さや申し込み内容の年収の確認以前に、安定した収入を得るだけの仕事をしているか、職に就いているかを証明をするための手続きとなり、仕事をしている事実、勤務をしている事実が分かればそれで良いのです。

基本は電話となるプロミス在籍確認

どのような申し込み方法であれ、プロミスによる在籍確認は基本は電話となります。電話で申し込み者の勤務先へ直接連絡をし、本人が勤務をしているかの確認を行うのです。

とは言っても、仕事内容やどういった勤務形態なのかを事細かに聞くわけではなく、「○○さんはいらっしゃいますか?」程度の、シンプルに担当者が個人名でかける簡単な電話連絡となります。

もちろんプロミス名は一切明かさず、本人にかわるまでは全て担当者の個人名での電話で、あくまで個人的な電話の体としますので、在籍確認の電話に出た方はプロミスからの連絡であるとは気付きません。

在籍確認が取れないケースも出てくる

個人的な連絡の体のため、会社によっては電話を受け付けてくれない本人に繋いでくれない場合もあります。また、「○○さんはいらっしゃいますか?」だけではいるのかいないのかも答えてくれない場合もあり、だからと言って「プロミスの在籍確認なので答えてください」とは絶対に言いませんので、手続きが進まなくなってしまいます。

プロミスの在籍確認では、必ずしも本人が電話に出なければいけないわけではなく、「席を外しています」などの勤務をしている事実、在籍をしている事実が分かればそれで良いのです。しかし、答えてくれない場合にはどうにもなりませんので、その際には以下の二通りの方法から在籍確認の仕方を選ぶことになります。

会社に予め確認が来ることを伝える

在籍確認の電話が入る前に、会社に予め「カードの申し込みをしたから確認の電話が来る」と伝えておく、最も単純でやりやすい方法となります。「カード」と聞いた際にまず思い浮かぶのは大体が「クレジットカード」であり、クレジットカードなら誰もが1枚は持っている時代ですので、確認の電話が来ると伝えても変に思われることも無いでしょう。

寧ろ、下手に隠そうとして「どこかから変な電話が来たから、答えずに電話を切った」と後から言われる方が、イメージとしては良くないです。

電話に不安を感じる方はまず相談

様々な理由で電話による確認を避けたい場合、会社への在籍確認電話をされるとまずい場合など、電話による在籍確認に対するご要望がある方は、申し込み完了後にすぐプロミスのコールセンター等に問い合わせて相談をしてください。

必ずしもご要望に応えられるとは限りませんが、どのような手続きになるのかの確認もできますので、不安に感じる方は申し込み直後にすぐに問い合わせるようにしましょう。

在籍確認が不安な場合にはまず相談

プロミスは在籍確認の電話を、利用者側が嫌うことは十分に理解しています。電話をされるとどうしても困ってしまう、申し込み時間の関係で会社の電話が繋がらないなどの場合には、まずは相談をしてみましょう。

必ず必要になる在籍確認も、電話で確認をしなければならない決まりはありません。しっかりと勤務をしている証明が出来れば良いため、不安に感じる方はコールセンターに電話をかけてみる、または審査後にかかってくる可能性のあるプロミスからの電話連絡時に聞いてみると良いでしょう。

第00位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
スムーズな手続きで素早い融資
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
在籍確認は誰もが不安に思うものですが、プロミスのような大手キャッシングサービスであれば、初めての方でも安心して手続きが進められるようになっています。在籍確認が嫌だからと怪しいキャッシングを利用してしまわぬよう、電話による在籍確認に対してご要望がある場合には、申し込み後にすぐにプロミスのコールセンターに連絡をするなど相談をして、どのような手続きになるかを確認してください。

来店不要でプロミスの即日融資を利用する際には、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

トップへ戻る