個人事業主や法人が借りるキャッシングなら、事業性資金融資として使えるビジネクストです。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

事業性資金融資のキャッシング

個人事業主キャッシング

個人事業主の方や法人としてのキャッシング利用は、大手の消費者金融や銀行では少し難しい面もあります。それなりの規模を持つ企業であれば銀行から事業での融資を受けることも可能ですが、小規模の法人や個人事業主では、審査では不利になってしまうものです。

事業性資金融資と聞けば非常に大きな金額をイメージしてしまい、なかなか手が出しづらいものです。しかし、必要な金額が数十万円や数百万円程度であれば、手続きが面倒になる銀行ではなくてもビジネクストのキャッシングを利用するのも一つの手です。

事業資金の範囲内であれば資金使途は問われておらず、運転資金としても何らかの設備投資など、借りたお金は目的に合わせて使えるようになっています。もちろん保証料や年会費、入会金といった余計な費用はかかりませんので、仮に契約をした後でもキャッシングを利用しない限りは、コストはかかりません。

個人事業主のキャッシング

個人事業主がキャッシングを利用する際には、一定の条件を満たすと総量規制の対象外で借り入れも可能となります。だからと言って誰もが年収の3分の1以上を借りられるわけではありませんが、通常の貸金業者からは借りづらいまとまった金額も、ビジネクストの事業性資金融資であれば実現が可能となる場合もあるのです。

総量規制の対象外となるための条件は以下のようになりますので、一通り確認をしておきましょう。

[1]事業資金としての借り入れであること
[2]確定申告書に加え、事業計画書や収支計画書、資金計画書を提出できること
[3]返済能力を超えないキャッシング利用であること

以上の3点を満たした申し込みであれば、個人事業主のキャッシングは総量規制の対象外となります。また、法人名義でのキャッシング利用はそもそも総量規制の適用を受けませんが、審査自体が慎重になりますので、注意が必要です。

第00位
おすすめ度:★★★★★
ビジネクスト
個人事業主や法人のキャッシング
ビジネクスト
実質年率新規融資額担保保証人
8.0%~18.0%1~500万円不要原則不要※
個人事業主キャッシングにも、法人の借り入れにも、事業性資金融資なら資金使途が自由となるアイフルグループのカードローンキャッシングです。契約後の利用は限度額内で繰り返し自由に行えるため、通常のキャッシング同様に、困ったときには再申し込み不要ですぐに現金を調達出来るのです。申し込みから契約まで来店不要で進められ、高い利便性が魅力の借り入れ先となります。
※法人の契約の際には、代表者が保証人となります。

来店不要でキャッシング

個人事業主や法人がお金を借りるとなると、面倒で手間も時間もかかる手続きをイメージする方も多いです。しかし、ビジネクストは早く手軽な手続きが出来る点が魅力であり、ビジネクストのウェブサイト上から必要事項の入力の申し込みを行う来店不要審査が可能です。

審査通過後の契約も来店不要で行えるようになっており、契約後のキャッシングは電話で振り込みによる融資や、発行がされるカードを使い、対応するATMでいつでも繰り返し利用が出来ます。

通常の事業融資の場合には一度借りたら後は返済をするだけですが、ビジネクストの個人事業主も借りられるキャッシングなら、限度額の範囲内で繰り返し利用が出来るのです。

第三者の担保や保証人は不要であり、法人契約の際には代表者本人が保証人となる契約とはなりますが、個人事業主のキャッシング利用には何れも不要です。年齢条件を満たす法人、個人事業主なら申し込みが出来ますので、ちょっとした事業性資金融資としてのキャッシング利用なら、ビジネクストが便利なのです。

フレキシブルな使い方が魅力

ビジネクストの事業資金キャッシングなら、事業性資金の範囲内なら自由な用途に使えるため、困ったときには何かと便利で助かります。初回契約時にはいくつの書類が必要となりますが、カードが発行された後の借り入れに関しては再手続き不要で限度額内で自由に借りられ、目的に合わせて都度キャッシングが使えるのです。

例えば初回申し込み時には、従業員の給与の支払い資金目的で借りたとしても、ビジネクストならその後の下請けへの支払い資金としても、限度額があれば再度申し込みをすることもなく借りられるのです。

通常の事業性資金融資なら従業員の給与支払い目的で申し込みをして、融資を実行してもらい、その後に再び下請けの支払いのために申し込みをし、融資をしてもらう必要があります。そのため、単純に手間がかかるだけでなく、お金を用意するまでに時間もかかってしまうのです。

急ぎの場合には、すぐに資金の用意が出来ないとどうにもなりません。その点、個人事業主キャッシングや法人の事業性資金融資としてのビジネクストは、大変便利で頼れる借り入れ先と言えるのです。

金利や返済負担には注意したい

来店不要で個人事業主のキャッシング利用や、法人の方が第三者の保証人や担保不要で借りられるビジネクストは、手軽さの反面、金利が決して低い水準とは言えません。利用限度額が100万円未満の場合には実質年率13.0%~18.0%、100万円以上の場合には8.0%~15.0%と、大手銀行と比較すると金利は見劣りします。

金利が高ければそれだけ返済の負担も増えてしまい、手軽に借りられるからと余計な事業性資金融資を利用してしまうと、月々の支払いが苦しくなるのです。なるべく必要最低限の借り入れに留め、借りる前にはしっかりとした返済シミュレーションを行い、無理のない範囲でキャッシングを使わなければならないのです。

法人にしても個人事業主にしても、無担保で借りられるビジネクストのキャッシングは大変便利です。大手消費者金融アイフルのグループともなりますので、信頼の出来る借り入れ先として、お困りの際には相談をしてみると良いでしょう。

トップへ戻る