三井住友カード「ゴールドローン」は、頼れる低金利と高限度額で安心の借り入れとなります。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

低い金利で借りるなら

カードローンによるキャッシングを低い金利で利用をするなら、三井住友カード「ゴールドローン」を考えてみましょう。上限金利でも10%を切る低金利設定で、利用限度額も最大で700万円までと、まとまった借り入れにも適する安心のカードローンとなります。

申し込みも契約も来店不要のWeb手続きが可能で、契約後に発行されるカードを使えば、提携する銀行やコンビニのATMでその場で借り入れも返済も出来ます。また、返済に関しては指定の銀行口座からの引き落としも可能となるため、手間なく使えるのが大きな魅力です。

信頼の出来る三井住友カードが提供する低金利カードローンのゴールドローンなら、資金使途も問わないので借り換えやおまとめローンとしても使える点も、メリットの一つとなります。

基本スペックと金利引き下げ

お得な金利引き下げ

三井住友カード ゴールドローンは、基本の実質年率が3.5%~9.8%となります。上限金利の適用でも9.8%の実質年率となり、大手消費者金融の17.8%や18.0%と比べると低負担での借り入れを可能としています。

低金利の三井住友カード ゴールドローンは、ここから更に金利が下がります。利用実績に応じた最大1.2%の引き下げとなり、返済を続けていくと年毎に0.3%ずつ、5年目になると1.2%の金利引き下げにより、適用される実質年率は2.3%~8.6%となります。

金利引き下げについては特別な手続きは不要となり、しっかりとした返済を続けていくと適用がされます。まとまった金額を長期の利用で考えている方にとっては、三井住友カード ゴールドローンは適するカードローンと言えるのではないでしょうか。

第00位
おすすめ度:★★★★★
三井住友カード ゴールドローン
信頼のブランドで低金利
三井住友カード ゴールドローン
実質年率限度額審査時間資金使途
3.5%~9.8%700万円まで最短3営業日程自由
低金利のカードローンでありながらも、審査回答は最短で1日となっているため、比較的早い手続きが期待出来ます。さすがに即日融資とまではいきませんが、なるべく早めに利用をしたい方にとっても安心して借りられます。信販系のカードローンとなりますが、もちろん年会費等は不要なため、カードを持っているだけでお金がかかってしまうこともありません。困ったときの頼れる1枚として、三井住友カードのゴールドローンに注目です。

申し込みに必要となる書類

三井住友カード ゴールドローンの申し込みの際には、運転免許証などの本人確認書類と、金融機関のキャッシュカード、または通帳をご用意下さい。ネット上での必要事項の入力にかかる時間は大体10分程度となり、少ない必要書類で手軽なカードローンの申し込みが出来ます。

ただ、三井住友カード ゴールドローンは総量規制の対象となるため、場合によっては所得を証明する書類も必要となります。50万円以上の契約、消費者金融や信販系業者のキャッシングとの合計金額が100万円を超えると必要となりますが、その他、三井住友カードのローン残高などが関係する場合もありますので、詳しくは三井住友カード ゴールドローン公式サイトでご確認下さい。

契約の際に収入証明が必要となる方は、後日に三井住友カードから連絡が入ります。書類の提出が完了しないとカードの発行もされませんので、連絡があった際には早めに収入証明の提出をしておくと良いでしょう。

年収の3分の1までの借り入れ
総量規制の対象

三井住友と聞けば銀行をイメージするため、総量規制の対象外だと思ってしまう方も多いです。しかし、三井住友カードは銀行ではなく信販系業者となるため、ゴールドローンによるキャッシングは自上にも書いたように総量規制の対象となります。

年収に対する借り入れの制限ももちろんかかってしまい、年収の3分の1までの利用に留まります。最大利用枠は700万円となりますが、最大枠を借りるためには最低でも年収は2,100万円が必要となるため、現実的には難しい金額であると言えるでしょう。

ただ、年収が450万円ほどの方でも、他社の借り入れが無いとすれば三井住友カード ゴールドローンで150万円までの利用枠となる可能性があり、低い金利での借り入れとなるので返済の計画も立てやすい安心の利用も可能です。

150万円のカードローン利用では、他社では15.0%やせいぜい12.0%程度の金利設定となる場合が多いで。しかし、三井住友カード ゴールドローンなら上限金利の適用でも9.8%、長期利用の5年目以降は8.6%の実質年率となりますので、消費者金融やそこまで金利が低くない銀行のカードローンよりも、低負担のキャッシングとなるのです。

年齢や利用条件には注意が必要

三井住友カード ゴールドローンは、利用条件が他社のカードローンに比べると若干ながら厳しく設定がされています。申し込み可能年齢は満20歳以上、55歳以下となり、年齢の条件を満たしているとしても学生は対象外となります。

65歳や69歳まで申し込みが可能とするカードローンが多い中で、上限で55歳とする三井住友カード ゴールドローンは、申し込みのハードルが高いと言えます。また、当然ながら申し込み者本人に安定した収入が必要となるため、年齢と収入の条件には注意が必要です。

審査の結果によっては希望通りの融資が受けられない可能性もありますが、しっかりとした収入、安定性、過去の他社利用実績等のクレジットヒストリーに問題が無ければ、三井住友カード ゴールドローンの審査にも通過が出来ると考えられます。

借りられれば低金利で低負担のカードローンとなりますので、高い金利の借り入れよりも先に、上限金利でも10%を切る三井住友カード ゴールドローンを考えてみると良いでしょう。

三井住友カード ゴールドローンは、利用限度額の範囲内なら繰り返しの借り入れが出来ます。契約をしてカードを受け取れば、便利なキャッシングの利用を可能としています。

トップへ戻る