大手消費者金融のアイフルでは、早い審査回答と融資対応で最短即日融資も可能です。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

急ぎでも安心の最短即日融資

大手消費者金融としてお馴染みのアイフルでは、ネットでの申し込みからの最短即日融資対応も可能となっています。申し込み後の審査回答は最短30分と早く、融資時間も最短で1時間と消費者金融の中でも早い対応が魅力です。

申し込みから契約まで来店不要でWeb上で進めることも可能で、銀行振り込みでの借り入れは曜日や時間によっては翌営業日の扱いとなってしまう場合もありますが、最短で申し込み当日の来店不要即日融資も可能となります。

より早くに借りたい、カードを直接受け取りたい方は、ネット申し込み後に近くのアイフルの契約ルームまで行けば、銀行が閉まっている時間や土日であっても、契約ルームの営業時間や対応時間内であれば当日中のカード受け取り、借り入れも利用できます。

安定した収入で借りられる

アイフルの利用条件

アイフルのカードローンキャッシングはアルバイトやパートの方でも、自身で安定した収入を得ていれば申し込みができ、審査の結果次第で借り入れが可能です。学生や主婦の方でもアルバイトやパートによる安定した収入を得ていれば、年齢の条件内であれば申し込みができます。

貸金業者となるアイフルでは、年収の3分の1までの借り入れに制限される総量規制の範囲内となるため、収入が多くないアルバイトやパートの方は多くの金額を借りることは難しいです。しかし、急な出費で少しのお金が必要といった状況であれば、アイフルなら借りられる可能性があります。

ただ、他社の利用がある方で返済ができていない、過去に何らかの利用におけるトラブルを起こしている、アイフル以外にも多くのキャッシングへの申し込みを行っているなどの方は、アイフルの審査にも通らなくなるので注意が必要です。

大手の消費者金融となるアイフルでは、他社の利用状況も審査時にしっかりと信用情報機関を通して確認をしています。返済における問題はアイフルの審査でも大きなネガティブ要素となるため、今現在の返済が正常に行えていない方は申し込みは控えてください。

人気
おすすめ度:★★★★★
アイフル
早い審査と融資が魅力
アイフル
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~18.0%1,000円~500万円最短30分最短1時間
申し込みの時間や審査の結果によっては翌営業日の扱いとなる場合がありますが、最短で申し込みをした当日に即日融資でのキャッシング利用も可能となります。融資時間は最短1時間と消費者金融の中でも早く、なるべく早めに借りたい方にも安心の借り入れ先となります。限度額の範囲内なら1,000円単位で借りられるのも魅力で、必要な金額だけの借り入れに留めて借り過ぎを防ぐこともできます。

アイフルでは女性専用となるカードローンSuLaLiもあります。利用条件や金利、限度額が大きく異なるので、女性の方が利用する際にはしっかりと確認をしておきましょう。

診断結果を見てから申し込み

アイフルでキャッシングの利用ができるかは、審査を受けてみないと分かりません。だからと言って利用条件を満たさず、審査に通る見込みがないにも関わらずアイフルに申し込みをしても意味がないため、まずは簡単な診断で最低限の条件を満たしているかを確認しておくと良いでしょう。

アイフルの公式サイトでは、僅かな入力項目で簡単に申し込みや借り入れの目安が分かる1秒診断があり、文字通り時間をかけずに診断の結果が確認できるようになっています。年齢、雇用形態、年収、他社の借り入れの4項目を入力、選択するだけですぐに結果が分かり、申し込み前の簡単な目安として役立ちます。

個人情報は入力しないので審査ではなく、実際にキャッシングの利用ができるかを判断するものではありません。あくまで診断に過ぎず、目安となるために実際の審査結果は異なる内容となる可能性がありますが、逆に診断でNGとなるような状況では実際の審査結果がOKとなることは無いと言えます。

1秒診断は利用条件の確認に使う

アイフルの1秒診断は借りられるかの確認ではなく、申し込みができるかの確認に使うのが良いです。1秒診断は入力された内容から診断結果を出しているだけなので、年齢を満20歳以上69歳以下の範囲内、雇用形態を無職か専業主婦以外、年収に対する借り入れが3分の1超とならないようにすれば、1秒診断では「ご融資可能と思われます。」の結果となります。

上記のように単純な診断結果となるため、診断でOKだったからと言ってアイフルの審査でもOKになるわけではありません。申し込み者の個人情報を入力しない1秒診断では信用情報などの確認ができないため、審査結果は異なる内容となる場合があるのです。

どうしても早くに借りたい方

アイフルにネットで申し込みをして審査に通過をした後は、そのままネットで来店不要で契約を進めるか、または近くのアイフルの契約ルームまで行ってカードを受け取る方法かで選択ができます。どちらが良いかは希望内容によって異なり、どのように借りたいか、いつまでに借りたいかによって選ぶと良いです。

ネットでの契約は来店不要で手続きが進められるため、契約のためにどこかに行くのが嫌な方、時間が取れないなどの理由で自宅や外出先にいながら契約を行いたい方に適しています。借り入れは銀行振り込みとなり、当日中に扱える時間までに間に合えば最短即日融資も可能です。

ただ、ネットでの来店不要契約による借り入れは、申し込みや契約の時間によっては翌営業日以降の借り入れとなる場合があります。どうしても今日中に必要といった状況には向かない点には注意が必要です。

対してネット申し込み後にアイフルの契約ルームを使う手続きは、契約ルームまでいかなければならない手間はかかりますが、その日のうちに手続きができる時間帯や曜日が広いです。銀行振り込みでは対応ができない夕方や夜間、週末の土日であっても、対応可能時間内ならその日のうちのカード受け取りも可能です。

契約ルームは各地に設置がされており、遅い時間であっても対応をしてくれるので、休憩中にネットで申し込みを行い、仕事帰りにアイフルの契約ルームに立ち寄ってカードを受け取るといった使い方もできます。

手軽に手続きができるネットでの来店不要契約は、後日にカードの郵送がされる点もデメリットの一つです。カードが郵送されると困る方は、ネット申し込み後にアイフルの契約ルームを利用すると良いでしょう。

カードの配達時間は選べる

一部の消費者金融のサービスや契約の方法を除くと、基本的にネットでのWeb契約を行うと後日にカードが郵送されます。通常のWeb契約で進めるプロミスモビットも、またはアコムといった他の消費者金融でも同様です。

郵送がされるカードには差出人に消費者金融名が書かれているわけではありませんが、それでも家族と同居をしている場合には郵送物が届くのは避けたい、できれば知られたくないと感じるものです。そういった不安を抱える方のために、アイフルではカードの配達時間が選べるサービスを提供しています。

いくつかの指定時間帯からカードの配達時間が選べる「配達時間えらべーる」のサービスで、時間帯を指定すれば自宅で安心してカードが受け取れます。家族がいない時間や確実に自身で受け取れる時間を指定することで、ばれにくいカードの受け取りが可能となります。

指定ができる時間帯や対応ができる地域は限られているので、利用の際にはアイフル公式サイトで詳細情報をご確認ください。

返済はしっかりと行う

「配達時間えらべーる」でカードが届けられる時間帯を選んだとしても、返済が長期に渡って遅れている、電話での連絡も取れないような状況となってしまうと、時間帯などは関係なく返済に関する通知が自宅宛に届く場合があります。

それまでは家族に内緒でアイフルのキャッシングが利用できていたとしても、返済が遅れたことによってバレてしまうケースも決して珍しくないので、返済に関しては慎重に確実に行うようにしてください。

そのためには余裕を持って返済ができるよう、借り過ぎには気をつけておくのが一番です。他社での借り入れも含めてですが、アイフルでも借り過ぎないようにし、毎月の収入と支出を考えて無理のない計画で返済ができるようにしておかなければなりません。

余裕を持った返済計画で利用をすれば、アイフルのキャッシングは大変便利なものとなります。急な出費時にもネット申し込みで手続きが始められますので、返済をしっかりと考えた上でアイフルを利用するようにしましょう。

アイフルの利用中に返済が遅れてしまう場合、金額が足りない場合には、まずは早めに連絡を入れるようにしましょう。しっかりと連絡をしておけば、返済の相談にも乗ってくれます。

トップへ戻る