キャッシングをすぐに利用したい場合、当日中に利用したい場合のプロミスの手続きの進め方です。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

プロミスで今日借りたい場合

どうしても今日中にお金が必要になった場合には、即日融資に対応するプロミスが便利です。申し込みをして審査を受け、無事に審査通過で最短当日中に借りられるのですが、プロミスには今日中の融資も様々な方法で受けることが出来るようになっています。

それぞれのプロミスの今日に借りる場合の手続きにはメリットやデメリットがありますので、総合的に見て自分には何が合っているのか、どのような借り方を求めているのかを考えてみると良いでしょう。

来店不要で利用したい方の融資

近年では多くの方が利用しており、プロミスのホームページからパソコン、スマートフォンなどで申し込みを行い、審査を受け、そのままWeb上で契約をしてお金を借りる方法となります。Web契約での来店不要キャッシングとなるので、お金は銀行振り込みで受け取ります。

どこにも行かずとも来店不要で借りられるのが大きなメリットですが、デメリットとしては平日14時までにWeb契約をしないと今日に借りられない(平日14時以降や銀行休業日は翌営業日扱いとなってしまう)点や、契約後にカードと書類が自宅に届く点です。

Web明細利用の登録をし、返済もしっかりとすれば初回契約時のカード類以外には郵送物は通常であれば届きませんが、やはり大きなネックとなるのは時間の制限です。

平日14時までとなると、審査時間がいくら最短30分とは言っても場合によっては1時間以上もかかることもあるため、遅くともお昼までには申し込みをしておかないと厳しいです。それでもお昼までに申し込みをしたからと言って、必ずしも今日中に借りられるわけではありませんので、Web契約による即日融資は便利な反面、確実性に欠けると言えます。

プロミスの店舗や契約機まで行く

日本全国に展開しているプロミスの店舗や契約機で契約をし、その日のうちにカードを受け取って借りる方法です。その場でカードを手に出来るため、営業時間内に行けば審査にさえ通っているなら即日融資も可能となり、契約書類も受け取るので後日の自宅宛の郵送物もありません。

今日に借りられないと意味がない、明日以降では必要ない、今夜だけどうしてもお金が必要とする方には最も適していると言えます。カードでATMからお金を借りるため、振り込み融資のような曜日や時間の制限も無く、週末の土日でも営業をしている契約機であれば、今日中にお金を用意出来るのが大きなメリットです。

対するデメリットは、やはり来店をする手間となります。雑居ビルの中にあることの多い有人の店舗や、人目に付きにくいところに設置されている自動契約機は、入るのには抵抗がいるものです。誰かに見られるのではないかと考えると、どうにも入りづらいものです。

また、せっかく店舗や契約機まで行って申し込みをしたのに、審査で落ちてしまって無駄足になる可能性も決してゼロではありません。他社の利用状況に問題あったり、借り入れが多すぎれば審査には落ちてしまいますので、店舗や契約機で申し込みをしたからと言って、絶対にその日のうちに借りられるわけではないのです。

来店をしてからの無駄足は回避可能

ただ、店舗や契約機に行く前に、ネットで申し込みをしておくことも可能です。Web契約時と同じようにプロミスのホームページから申し込みを行い、審査を受け、契約はWebで行わずに店舗や契約機とすることが出来るのです。

Web申し込み後であれば審査結果を受け取ってからの来店となるため、週末で会社が休みで在籍確認が取れないなど、何らかのトラブルが無ければ契約もスムーズに進み、来店をしたのに審査落ちとなってしまう無駄足となる可能性を下げられます。

曜日を問わずに来店不要で即日融資

プロミスには「瞬フリ」とされる24時間最短10秒振り込みのサービスがあり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば、土日や平日14時以降でも、来店せずに今日にお金を借りることも出来ます。

詳しい条件や利用方法についてはプロミス公式サイトでまとめていますので、確認をしてみてください。

第00位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
様々な方法で今日中に最短で利用可能
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
パソコンにしてもスマートフォンにしても、インターネットを使う手順をメインとして、様々な方法でプロミスなら当日中の、今日中の融資を受けることが出来ます。ただ、当然ながら審査に通過しないと即日融資も利用出来ません。審査に不利になってしまう他のキャッシングとの多重申し込みや、返済が遅れている状態での申し込み、借り入れの件数や金額が多い場合には審査落ちのリスクが高くなるので、注意をしておきましょう。

来店不要でプロミスの即日融資を利用する際には、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

トップへ戻る