キャッシングランキング上位常連のプロミスは、週末でも素早く借りられるために人気となっています。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

素早い手続きで人気のプロミス

安心のプロミス

プロミスのキャッシングは早い審査回答と融資対応で人気となっており、インターネットでの来店不要申し込みからの即日契約で、最短当日中の借り入れも可能となります。急な出費、早くに現金として借りたい場合にはプロミスが優れており、他のキャッシングサービスと比べても人気が高くなっています。

申し込みはインターネット経由であれば24時間対応をしており、いつでもどこでも審査の申し込みが出来ます。審査回答時間は9:00~22:00となるために24時間の審査回答ではありませんが、時間内であれば最短30分の審査回答と早い結果の連絡にも期待が持てます。

お金が借りられるか、借りられるとしてもいくらまでの限度額になるのかを早くに知りたい方にとっては、プロミスのキャッシングは適しているのです。

プロミスの申し込みが出来る方

プロミスの申し込みが出来るのは20歳~69歳の安定した収入がある方となり、自身に収入がない場合には利用が出来ません。専業主婦や無職、休職中の方ではプロミスのキャッシングは利用が出来ませんので、申し込みも受け付けられません。

また、安定した収入が条件となるため、収入が不安定となる方も審査では厳しくなります。一例を挙げるとすれば個人事業主や実態の不透明な自営業、派遣となり、収入があっても安定しているかと言えば疑問符が付きますので、申し込みをしたとしても無駄に終わる可能性が高いです。

学生も条件を満たせば利用可能

年齢とアルバイトによる安定した収入の条件を満たしていれば、学生の方でもプロミスのキャッシングは利用可能です。借りられるかは審査の結果次第となりますが、学生だからと利用条件に満たないわけではありませんので、アルバイトの安定収入がある年齢を満たす学生の方は、プロミスの最短即日融資の利用を考えてみましょう。

プロミスで必要となる書類

プロミスは50万円までの借り入れであれば、原則として免許証だけでお金が借りられます。50万円を超える場合や、他のキャッシングの利用とあわせて100万円超の借り入れとなる場合には加えて所得を証明する書類も必要となりますが、少額の利用においてはプロミスは免許証だけでも問題ありません。

ただ、審査の結果によっては50万円以下でも所得証明書類が必要となる場合もありますので、必要となった際にはすぐに提出が出来るようにしておくと良いです。

第00位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
人気の大手キャッシングサービス
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
銀行振り込みによる来店不要の即日融資を希望される場合には、平日14時までのWeb契約完了が必要条件となります。審査時間は最短30分とは言っても、場合によっては時間がかかることも考えられますので、なるべくなら時間に余裕を持って早めの手続きとしておくと良いでしょう。また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら、土日でも夜でも24時間最短10秒振り込みも可能な瞬フリが利用できます。
第00位
おすすめ度:★★★★★
プロミスレディース
女性でも初めてでも安心
プロミスレディース
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
基本的な借り入れの内容は通常のプロミスのキャッシングとの違いはありませんが、女性専用となるプロミスレディースなら女性のオペレーターが対応をしてくれるなど、安心して手続きが進められるようになっています。気軽に相談ができるため、不安に感じる部分もよく聞いた上で申し込みが進められます。安定した収入があれば20歳以上の学生やパート主婦の方も利用ができますので、女性の方は専用キャッシングの利用を考えてみましょう。

プロミスの審査と計画的な利用

プロミスはアルバイトやフリーターであっても、安定した収入が見込めるのであれば申し込みは可能です。ただし、多重債務や延滞中の借金を抱えていると審査で断られる可能性が高くなります。

他社債務が少額で、特に延滞もしていないのであれば審査落ちのリスクは低いです。しかし絶対に借りれるというわけでもありません。そこで、どうしても不安がある方はプロミスの「3秒診断」を事前に受けると良いです。

生年月日と年収、現在の借り入れ額の僅か3項目を申告するだけで、その場でプロミスの借り入れが可能かどうかを「お借り入れ診断」が教えてくれるのです。

プロミスの3秒診断を利用して結果が良好ならば、申し込みは可能であると思われます。ただし、せっかくお金を借りることに成功しても無計画な借り入れをしてはいけません。そこで、お金を借りる前に一度プロミスの「ご返済金額シミュレーション」も利用しておきましょう。

ご返済シミュレーションでは、借り入れ希望額とご返済期間、そして年率を入力すると、時間も手間もかけずに毎月の返済金額などの自動計算ができます。月々の正しい返済額を知ることで、計画的な借り入れと返済ができるようになります。

プロミスの自動契約機で便利に使う

お金を借りたいけれど、できるだけ誰にも会わずにプロミスの契約がしたい、そのようなときにはプロミスの自動契約機が役立ちます。プロミスの自動契約機を利用すれば約30分の簡単な手続きをするだけで、キャッシングの契約を完了させることができます。

自動契約機のご利用の際には、本人確認書類と収入証明書などの必要書類を持参するだけで大丈夫です。申し込み後に行われる審査が無事終了すれば、その場でカードを発行してもらえます。カードは全国にあるプロミスのATMや提携ATMで利用可能です。

自動契約機ではキャッシングの申し込みだけでなく、利用限度額や返済日、利率などの契約内容の変更や、カードの再発行や暗証番号の変更などの手続きもできますので、何かと便利に使えるのです。

カードが不要な場合には

Web契約後のカードの郵送が困る、契約機までカードの取りに行くのが面倒、カード無しでも問題ないと考える方もプロミスなら安心です。カード無しの選択ができるようになっており、カードレスであればWeb完結の手続きも可能です。申し込み内容によってはご希望に添えない場合もありますが、カードが不要な方はカードレスでのネットでの手続きを進めてください。

お得に使えるプロミスの無利息

プロミスでは初めて利用した方を対象に、初回となる出金日の翌日から30日間利息が0円になる無利息期間のサービスを実施しています。30日間無利息のサービスを利用するためには、プロミスを初めて利用することに加えて、メールアドレスの登録とWeb明細の利用などの条件があります。

プロミスの30日間無利息サービスは、初回の出金日の翌日から30日間の利息が0円になるというサービスのため、30日以内であれば追加でご利用した分の金額についても無利息になります。

例えば初回で3万円借り、30日以内に再度5万円、そして次に2万円借りた場合、合計で10万円借りたことになります。本来であれば10万円分の利息を利用した日数分だけ払う必要があるのですが、30日以内ならば利息は発生せず、10万円返済すれば完済となります。

さらに、完済した後も無利息期間が残っているのであれば、その間に追加で借り入れを利用したとしても、期間中なら利息は発生しません。

例えば初回で10万円借り、無利息期間中に一度完済したとします。その後、再び10万円借りたとしても、まだ無利息期間が残っていれば、その期間中に完済することで余計な利息を払わずに済むということです。

プロミスの無利息期間中は何度借りても利息は発生しません。期間中は余計な費用をかけずに完済できますので、他所で借りるよりもお得なキャッシングが出来ると評判なのです。

土日でも使えるプロミスの即日融資

ネットで申し込みをして審査を受け、仮審査に無事に通過した場合には、自動契約機まで行けば週末の土曜日や日曜日でも、平日14時を過ぎてしまった場合でも、最短で即日融資も可能です。

早くに借りたいときに曜日を問わずに対応出来るのがプロミスの大きな魅力でもありますので、うまく使って暮らしの中のピンチに頼ってみると良いでしょう。

トップへ戻る