キャッシング返済時の負担となる金利による利息か手数料か、どちらを重視して業者を選ぶべきなのでしょうか。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

元金と利息だけの負担ではない

お金を借り入れした場合、元金以外にも返済に必要なお金があります。「利息でしょ?」とおっしゃられるかもしれませんが、実はそれだけではありません。その他にもATMの利用手数料なども発生する可能性があります。

金利と手数料、この返済に関わってくる2つの要素について考えてみたいと思います。

忘れられがちな手数料も重要

まず金利ですが、金利次第で利息は変わりますのでとても重要なポイントです。ですが、ほんの少しでも低い金利でと拘るほどの影響は無かったりします。

例えば金利18.0%で10万円を30日間借り入れした場合と、17.8%で借り入れした場合の利息の差を計算してみると、その差は15円~16円ほどしかないのです。

よほど大きな額を借り入れする場合なら別ですが、普通の方がキャッシングを利用する10万円程度の場合は、1%を切るような金利の差はあまり突き詰めても仕方ないと言えるかもしれません。

次にATMの利用手数料です。銀行引き落としの場合は関係ないのですが、コンビニなどで借り入れや返済を行った場合はこのお金が必要になる可能性があります。

かかっても100円や200円程度なのですが、毎月このお金を払うとすると勿体なくはないでしょうか?先ほど計算した金利による利息の差よりも、大きなお金が消えていってしまいます。

手数料は返済方法や提携している金融機関、またはコンビニのATMを使うことによって無料になる場合もあります。

どちらを重視するかは金額次第でもある

金利も低く手数料もかからない、そんな借り入れ先を見つけるのがベストです。ですが、どちらかを選ばなくてはいけないとすれば、それは借り入れ額次第です。

毎月の利息が大きくなる方なら金利を、少しの借り入れをコツコツ返す方ならATMの利用手数料がかからないキャッシング会社を選ぶことをオススメします。

無利息期間と違い、金利と手数料は借り入れ行っている間はずっと影響するものです。よく注意して借り入れ先を選んでください。

金利も手数料も優れるカードローン
第00位
おすすめ度:★★★★★
オリックス銀行カードローン
業界最低水準の金利で人気
オリックス銀行カードローン
年利限度額審査時間収入証明
3.0%~17.8%最大800万円最短即日300万円まで不要
低い金利と高い限度額が魅力のオリックス銀行カードローンなら、返済時の利息負担を抑えられるだけでなく、全国に設置の提携ATMでのカード利用手数料が終日無料のため、手数料負担も削減出来るより良い借り入れが出来ます。おまとめや借り換えとしても使えるようになっており、収入が安定していればアルバイトやパートの方でも申し込みが可能ですので、来店も口座開設も不要のオリックス銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る