キャッシングの返済期日から遅れてしまうと、通常の利率よりも高い遅延損害金が発生してしまいます。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

返済が遅れてしまった場合には

借りたら返すということは当然のことであり、しっかりと返済をしていかないと大変なこととなります。返済額が増加したり、他社からの借り入れができなくなったりという問題が生まれ、キャッシングの利用自体に問題が生じてしまいます。

しかし、どうしてもキャッシングの返済が遅れてしまうようなら、まずは連絡を入れて対処法を検討すると良いでしょう。

連絡を入れると多少楽になる

当然、返済をしないということは大問題なのですが、間に合わないということであれば、早々に連絡を入れるという選択肢があります。

連絡を入れることによって、返済が出来ないことを相手に伝えることができます。数日程度であれば信用情報に書き込まれないこともありますので、連絡を入れて書かれないようにすることが重要です。

その上で返済を数日まで伸ばしてもらい、電話連絡等が入らないようにします。何もしない状態だと、返済をしていない時点で連絡を続けてくるようになりますが、これなら電話連絡求めることができます。

周りの人にも迷惑をかける行為ですので、なるべく自分から連絡を入れて、対処できるようにしてください。

遅延損害金は支払うことになる

連絡を入れたとしても、殆どの会社は遅延損害金だけは請求するようになります。数日程度なら特に影響はないと思いますが、それでも金利20%まで引き上げというのは辛いものがあります。カードローンだと20%以下に設定されますが、それでもキャッシング並みに高い金利となるケースが多いです。

この損害金に関しては、支払うしかありません。遅れてしまった自分の責任であることは間違いないですし、そうしたことをやってしまった責任を取る必要があります。幾ら連絡をして柔軟な対応をしてもらっても、払うものは払うしかないのです。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る