ネットで申し込みが行えるイオン銀行カードローンは、来店も郵送も不要で契約まで進められます。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

来店も郵送も口座も不要

イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座がなくても、来店も郵送も不要で申し込みから契約まで進められます。パソコンでもスマホでも申し込みから契約までWeb完結の手続きが可能で、近くにイオン銀行の窓口がない地域の方でも問題なく契約まで完結できます。

保証会社を利用する契約となるために担保や保証人も不要であり、自身の信用で借りるカードローンとなります。そのため、返済をするだけの収入を安定して得ている必要があり、自身の返済能力が認められないことには借りられません。

消費者金融とは異なり銀行での借り入れとなるイオン銀行カードローンは、借りるための審査基準も消費者金融と比べると厳しくなっているので、申し込みを進める際には基本的な部分や各注意事項をしっかりと見ておきましょう。

借り入れが多すぎると難しい

専業主婦も利用可能イオン銀行および保証会社であるイオンクレジットサービス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社の審査に通らないと利用ができないイオン銀行カードローンは、誰でも借りられるわけではありません。

安定した収入を得ており、返済ができるだけの状況にないことには審査には通りません。収入が不安定で継続して返済をするのが困難と思われる方や、他社での借り入れが多すぎて新たに借りても返済が行える見込みが薄いといった方では、イオン銀行カードローンの利用は難しいです。

審査に通過ができるか分からないからと、イオン銀行とその他のカードローンへの多重申し込みをしてしまうのもマイナスとなり、審査結果には良い影響を与えません。多重申し込みが原因と思われる審査落ちとなる場合もあるので、申し込みを行う際にはイオン銀行カードローン以外への同時期の申し込みは控えるべきです。

カードローンやキャッシングの申し込みを行うと信用情報機関に履歴が残り、多くの申し込みを行うと履歴も短期間で積み重なってしまうために注意が必要です。

少しずつの返済が可能

イオン銀行カードローンの毎月の返済は前月末日の借り入れ残高によって金額が決まり、毎月20日の約定返済日に入金を行います。20日が土日や祝日の場合には翌営業日となり、以下の借り入れ残高に応じた返済金額をイオン銀行の口座からの引き落とし、またはATMでの返済となります。

借り入れ残高 毎月の返済金額
3万円以下 1,000円
3万円超5万円以下 2,000円
5万円超10万円以下 3,000円
10万円超20万円以下 5,000円
20万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円

150万円超の返済金額や詳しい内容については、イオン銀行カードローン公式サイトでご確認ください。

少額の借り入れ時には、毎月の返済金額が少なくなるのがイオン銀行カードローンの魅力です。3万円以下の利用時であれば毎月の返済は1,000円ずつで良いので、余裕のある無理のないプランで返済が進められるようになっています。

生活費などの利用であれば3万円以下で十分な借り入れができるため、ちょっとした要りようで借りるといった場合であれば、イオン銀行カードローンでの借り入れを少額に抑えておくのが良いです。

また、審査の結果でもう少し大きな金額が借りられるとなっても、3万円超5万円以下では2,000円、5万円超10万円以下の借り入れであっても3,000円ずつの返済と月々の負担は大きくありません。少しずつの返済だけで進めると最終的な利息は大きくなってしまうために注意が必要ですが、月々の返済を抑えたいと考える方にもイオン銀行カードローンは適しています。

◆余裕があるなら任意で追加返済ができる

一回あたりの返済金額が少ないと最終的な利息総額が大きくなってしまいますが、何も約定返済金額以外は受け付けてくれないわけではないので、余裕があれば多めの入金による返済も可能です。お金が余った月、余裕があるときには任意で追加の返済を進めておけば、無理なく賢く返済が進められるようになります。

支払い総額を少なく抑える

上限金利でも年13.8%となるイオン銀行カードローンは、毎月の返済が少しずつであるとしても最終的な支払い総額は比較的少なく抑えられます。特に消費者金融と比べると金利が大きく変わるため、同じ金額を借りるとしてもイオン銀行カードローンなら支払い総額が少なく済みます。

カードローンは借りたお金に加えて金利や借りていた期間に応じた利息の支払いをしなければならず、利息負担が大きくなれば返済が重くなります。利息が多くなると毎月の期日までの返済だけでも大きな負担となってしまう可能性があり、余裕のある返済ができずに返済期間自体も長期化してしまう可能性があります。

その点でイオン銀行カードローンなら、少額の借り入れにおいても金利は高くても年13.8%までとなり、利息負担を抑えた返済が可能です。利息負担が軽くなれば最終的な支払い総額も少なく抑えられるようになるので、無駄な利息負担を減らした良いカードローン利用が進められます。

任意での返済を考えるなら

任意で上乗せしての返済ができるのであれば、一回あたりの返済金額が少ない方が金銭的にも精神的にも自由度が高くなります。

やはり毎月多くの返済が必要となると支払いに追われるような感覚に陥るため、気分としてもあまり良いものではありません。しかし、イオン銀行カードローンで10万円以下の利用に留めるのであれば、とりあえずは毎月3,000円の入金をすれば問題が無いので、3,000円だけは必ず確保しておけばお金にも余裕が生まれます。

頑張れば毎月10,000円の返済ができるとしても、普段の生活の中で何が起こるかは分かりません。急な出費が立て続けに起こってしまい、気が付けば返済に回せるお金が数千円しかないといった状況もあり得ます。

そうなった際に毎月ギリギリの10,000円の返済で借りていると不足入金をすることになってしまいますが、2,000円や3,000円の返済で良い契約内容であれば、不足も遅滞もせずに正常な返済が進められます。

今後のどのような出費があるかも分からないので、カードローンを利用する際には返済金額はなるべく少ないところを利用するようにし、不測の事態が起こっても約定返済金額は最低限、入金ができるようにしておくと良いでしょう。

毎月10,000円の返済ができそうな方であれば、イオン銀行カードローンで10万円以下の借り入れを利用しているとしても、10,000円ずつ返済を進めれば良いです。それだけのペースで返済を進めれば完済も早まるので、利息負担も大きく軽減ができます。

イオン銀行の口座をお持ちの方

イオン銀行カードローンに申し込みをした場合、14時までの受付分に関しては原則として審査回答は最短即日となります。ただ、あくまで原則としてであるため、申し込みの内容や審査の結果によっては回答までに数日を要する場合があります。

口座があれば早いただし契約までは来店不要、書類の郵送も不要で進められるため、大きな手間がかからないのがイオン銀行カードローンの魅力です。本人確認書類は専用ページからのアップロードで提出ができ、FAX等も不要となるのも申し込みが進めやすいポイントです。

イオン銀行カードローンの申し込みはイオン銀行の口座をお持ちでない方でも行えますが、既にイオン銀行の口座をお持ちの方であれば最短即日の振り込みも可能となります。早ければその日のうちにお金を借りることもできるため、イオン銀行の口座を持っている方は更にスムーズにスピーディに、イオン銀行カードローンを利用できるようになっています。

イオン銀行の口座がない方でも申し込みが行えますが、初回の借り入れはカードが到着後となります。審査完了後から数営業日はかかるため、借りるまでの日数には余裕を持っておくべきです。

イオン銀行カードローンが使えるATM

イオン銀行カードローンは、イオン銀行のATMで利用できることは当然として、他にもゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行の提携ATMでも利用可能です。

さらに、コンビニに設置されているイーネットの提携ATMも利用が可能なため、近くにイオンがなくても、コンビニや銀行でお金を借りることができます。手軽で身近な借り入れが低金利で行えるのも、イオン銀行カードローンが人気の理由となります。

手数料に注意するカードを持っておくだけなら年会費がかかるわけでもなく、カードローンの利用をしない限りは余計な費用は発生しません。イオン銀行カードローンの契約を行っておけば必要なときに提携ATMで素早く借りられるので、何かと暮らしに役立つ便利なサービスとなるのです。

返済を考えるならフリーローン

イオン銀行にはカードローンの他に、フリーローンタイプとなる「ネットフリーローン」があります。文字通りネットでの申し込みができ、カードの発行はされずに繰り返しの借り入れができないフリーローンとなりますが、繰り返し借りられないために返済が進めやすいメリットがあります。

フリーローンは追加で借りられずに融資枠を一度に全て借りて返済を進めていく契約となり、利便性ではカードローンに譲りますが、返済の進めやすさや無駄のない借り入れといった面で考えると優れています。

限度額があるとついつい借りてしまう、今までも限度額があるからと借りた結果で大きな借り入れとなってしまっている方は、ネットフリーローンで返済を優先的に考えた借り入れとするのも良いでしょう。

ネットフリーローンでは自身で一定以上の安定した収入を得ている方の利用に限られるため、専業主婦や収入が満たない方の申し込みはできません。一定以上の収入をお持ちの方であれば、反復利用はできないものの優れた条件で借りられる可能性があります。

トップへ戻る