専業主婦が借りられるイオン銀行カードローンは、来店不要で手続きが出来ます。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

専業主婦もイオン銀行カードローン

アルバイトやパートの方であっても、安定した収入さえあれば消費者金融や銀行からお金を借りることができます。しかし、完全に無収入の方となると話は別です。

仕事に就いていない方や無収入の方に対しては、消費者金融は総量規制の関係で原則的に融資はしません。銀行も総量規制の対象外だとは言っても、本人に収入の無い専業主婦の方には、必ずしも全てで融資をするわけではありません。

そのため、一定の条件を満たせない場合には専業主婦の方は消費者金融にしても銀行にしても、カードローンキャッシングの利用は難しいと言えます。

専業主婦でも極度額50万円まで

しかし、イオン銀行カードローンBIGならば、たとえ自身では収入のない専業主婦であっても申し込みが可能です。利用にあたっていくつかの条件はありますが、専業主婦の方でも極度額50万円までなら申し込みが可能なため、どうしてもお金が必要になった際にはイオン銀行カードローンBIGを考えてみると良いでしょう。

専業主婦も利用可能イオン銀行カードローンBIGを専業主婦の方が利用するためには、配偶者の安定した収入が必須となります。ただ、配偶者に安定した収入があれば同意書や配偶者側への確認は不要なため、内緒で手続きが進められます。

一部の消費者金融では配偶者の収入と合算して貸し付けを「配偶者貸し付け」を実施していますが、配偶者の同意や確認が必要となるため、内緒での借り入れは行えません。しかし、イオン銀行カードローンBIGであれば内緒での借り入れも可能で安心なのです。

イオン銀行カードローンBIGの強みは専業主婦でも借りられる点だけではなく、金利の低さにもあります。銀行カードローンの中でも低水準の金利となっていることで、返済の負担を減らした借り入れを可能としています。

他にもある専業主婦への対応

消費者金融となると選択肢も狭まり金利面でも劣るために省きますが、銀行のカードローンだけで見ても専業主婦でも借りられる商品はいくつかあります。それぞれで利用条件に若干の違いはありますが、基本として共通をしているのは「配偶者に安定した収入がある」ことです。

専業主婦のために自身で収入がないのは仕方ありませんが、重要となるのは配偶者の安定収入です。配偶者がアルバイトやパートとなると難しいですが、会社員や公務員などで毎月の安定した給与所得を得ていれば問題ありません

イオン銀行カードローンBIGは専業主婦にも人気のカードローンサービスではありますが、他の銀行カードローンともしっかりと比較をし、希望内容に近い借り入れができるところを見つけると良いでしょう。

◆銀行の全てが対応しているわけではない

専業主婦での借り入れは全ての銀行で対応をしているわけではなく、あくまで利用を可能としている銀行だけです。銀行ならどこでも専業主婦で借りられると勘違いをしてしまう方もいますが、対応をしていないカードローンに申し込んでも借りられないのでご注意ください。

専業主婦対応カードローンと比較

イオン銀行カードローンBIG以外で、専業主婦でも来店不要で借りられる人気の借り入れ先となります。金利や毎月の返済金額など様々な面で違いがありますので、専業主婦の方が借りる場合にはイオン銀行カードローンBIGだけでなく、他の金融機関のカードローンもチェックしておきましょう。

第00位
おすすめ度:★★★★★
ソニー銀行のカードローン
より低い金利と早い審査で借りる
ソニー銀行のカードローン
金利限度額審査時間融資時間
年2.5%~13.8%最高800万円最短60分最短即日も可
申し込み内容や審査状況によっては時間がかかる場合がありますが、イオン銀行よりも早い最短60分の審査、低い金利が魅力となるカードローンです。専業主婦の方が借りる場合には限度額が50万円までに制限されますが、50万円の利用であれば返済金額は毎月8,000円と負担も分散できるため、安心してカードローンが利用できるようになっています。配偶者に内緒の借り入れも可能となり、少額を早めに借りたい方に適しています。
借り入れ先
詳細ページ
金利
年利
専業主婦
限(極)度額
10万円利用時
返済金額
みずほ銀行
カードローン
エグゼクティブプラン
年3.0%~
7.0%
30万円 10,000円
みずほ銀行
みずほMyWing
(女性専用)
年12.0%~
14.0%
30万円 10,000円
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
50万円 3,000円

みずほ銀行カードローンは、住宅ローン利用で金利が年0.5%引き下げられます。エグゼクティブプランの年3.0%の金利は、引き下げ適用後の金利となります。

気にしておきたい返済金額

専業主婦のカードローン利用では、金利はもちろんですが加えて毎月の返済金額にも気を配っておきたいものです。金利が低ければ毎月の返済金額も少ないとは限らず、上の表を見ても分かるようにみずほ銀行カードローンは金利は低くても毎月の返済金額が大きくなっています。

一回あたりの返済金額が大きければそれだけ早くに返し終えられるため、最終的な利息負担と支払い総額は少なくなります。しかし、毎月に10,000円の返済が厳しいといった場合には、無理な返済プランによるお金のやりくりで借り入れがばれてしまう可能性もあります。

配偶者の収入によって返済を行う専業主婦だからこそ、カードローン利用時には金利だけでなく借り入れ金額に応じた返済金額もしっかりと確認をしておくべきです。その点で、金利も返済金額も優れるソニー銀行のカードローンは専業主婦の方からの人気が高くなっています。

借り入れ先
詳細ページ
借り入れ残高による毎月の返済金額
10万円以下
借り入れ時
10万円超
20万円以下
20万円超
40万円以下
ソニー銀行
カードローン
2,000円 4,000円 6,000円
イオン銀行
カードローン
3,000円 5,000円
みずほ銀行
みずほMyWing
10,000円

10万円以下の少額の借り入れ時には、毎月の返済金額が最も少ないのがソニー銀行カードローンです。専業主婦の方は初回契約時の限度額が大きくならない場合が多いので、10万円以下の利用に留まる可能性があります。

生活費などの利用であれば10万円以下で十分な借り入れができるため、専業主婦の方の借り入れで返済金額を見るなら、10万円以下の利用時は最も気にしておくべき範囲と言えます。

また、審査の結果でもう少し大きな金額が借りられるとなっても、20万円以下の利用までであればやはりソニー銀行カードローンが強いです。20万円超となるとイオン銀行カードローンBIGが逆転しますが、20万円までの利用で返済金額を重視して借りるならソニー銀行カードローンが候補に挙がるでしょう。

◆余裕があるなら任意で追加返済ができる

一回あたりの返済金額が少ないと最終的な利息総額が大きくなってしまいますが、何も約定返済金額以外は受け付けてくれないわけではないので、余裕があれば多めの入金による返済も可能です。お金が余った月、余裕があるときには任意で追加の返済を進めておけば、無理なく賢く返済が進められるようになります。

任意での返済を考えるなら

任意で上乗せしての返済ができるのであれば、一回あたりの返済金額が少ない方が金銭的にも精神的にも自由度が高くなります。

やはり毎月多くの返済が必要となると支払いに追われるような感覚に陥るため、気分としてもあまり良いものではありません。しかし、例えばソニー銀行カードローンで10万円以下の利用に留めるのであれば、とりあえずは毎月2,000円の入金をすれば問題が無いので、2,000円だけは必ず確保しておけばお金にも余裕が生まれます。

頑張れば毎月10,000円の返済ができるとしても、普段の生活の中で何が起こるかは分かりません。急な出費が立て続けに起こってしまい、気が付けば返済に回せるお金が数千円しかないといった状況もあり得ます。

そうなった際に毎月ギリギリの10,000円の返済で借りていると不足入金をすることになってしまいますが、2,000円や3,000円の返済で良い契約内容であれば、不足も遅滞もせずに正常な返済が進められます。

今後のどのような出費があるかも分からないので、専業主婦の方がカードローンを利用する際には返済金額はなるべく少ないところを利用するようにし、不測の事態が起こっても約定返済金額は最低限、入金ができるようにしておくと良いでしょう。

毎月10,000円の返済ができそうな方であれば、ソニー銀行カードローンで10万円以下の借り入れを利用しているとしても、10,000円ずつ返済を進めれば良いです。それだけのペースで返済を進めれば完済も早まるので、利息負担も大きく軽減ができます。

イオン銀行で借りるなら

返済金額や金利で優れているのがソニー銀行カードローンですが、普段からイオンで買い物をしている主婦の方などはイオンの名前が付くイオン銀行の方が安心ができる面もあります。

返済の金額や利用条件等に問題が無いのであれば、ネットでのイオン銀行カードローンBIGの申し込みを進めると良いでしょう。ただ、イオン銀行カードローンBIGは借り入れまでの時間がソニー銀行カードローンよりも長くかかる可能性があるため、急ぎの際には注意が必要です。

また、イオン銀行の口座の有無によっても手続きが変わるため、口座に関する内容が面倒に感じる方は、他の銀行カードローンを考えてみるのも一つの選び方と言えます。

イオン銀行の口座をお持ちの方

イオン銀行カードローンBIGに申し込みをした場合、審査結果がわかるまで数日かかる可能性があります。まず仮審査が行われ、仮審査結果が郵送で届けられます。同封された申込用紙に記入や捺印をして返送をすると契約となり、契約後にカードが郵送されて晴れて利用可能となるのです。

口座があれば早い申し込みをして借りるまでの間には、少なくとも二回の郵送がイオン銀行より必要となるため、どうしても借りるまでには時間がかかってしまいます。できるだけ早急にお金を借りたい場合、早めに申し込みを完了させておく、またはイオン銀行よりも早い審査となるソニー銀行のカードローンなどを利用する必要があります。

しかし、既にイオン銀行の口座をお持ちの方であれば、最短で当日中に審査結果を教えてもらえます。審査結果がわかればその日のうちにお金を借りることもできるため、イオン銀行の口座を持っている方は更にスムーズにスピーディに、イオン銀行カードローンBIGを利用出来るようになります。

普段からイオンでショッピングをすることが多い専業主婦の方ならば、事前に口座を開設しておくと、いざカードローンを使うときにもスムーズに借りられます。

イオン銀行カードローンBIGが使えるATM

イオン銀行カードローンBIGは、イオン銀行のATMで利用できることは当然として、他にもゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行のATMでも利用可能です。

さらに、コンビニに設置されているイーネットのATMも利用が可能なため、近くにイオンがなくても、コンビニや銀行でお金を借りることができます。手軽で身近な借り入れが低金利で行えるのも、イオン銀行カードローンBIGが人気である理由と言えるでしょう。

手数料に注意するまた、イオン銀行カードローンBIGは、イオン銀行だけでなく他行宛でも振り込みでの借り入れの利用もできます。ただし、他行への振り込みに対しては216円の手数料が発生します。イオン銀行宛なら振込手数料は無料になりますので、借り入れを銀行振り込みで利用する際には、常にイオン銀行宛にするとコスト0でお金を借りることができます。

借りたお金に対する月々の返済負担

専業主婦の方の場合はお金を借りれるかどうかとは別に、毎月の返済額も気になるところです。配偶者の収入で家計をやりくりしつつ返済の管理もしなければならないため、借りる前には返済については人一倍しっかりと見ておく必要があります。

あまりにも大きな返済負担となると、借りられたとしても返済が出来ずに困ってしまいます。しかし、上にも挙げたようにイオン銀行カードローンBIGでは10万円以下の借り入れに対しては、月々の返済が3,000円からになります。

10万円以下の借り入れ時に月々2,000円からとなるソニー銀行カードローンほどではありませんが、イオン銀行カードローンBIGでも十分に返済負担は軽くなります。余裕のある返済プランでカードローンの利用ができるので、毎月の支払額を少なくしたい専業主婦の方でも安心です。

専業主婦の方が申し込む前の確認点

専業主婦に人気のイオン銀行カードローンBIGは、申し込みにあたって注意点があります。最低限の注意事項を確認せずに申し込みをしても審査に通る見込みは無いので、申し込み時にはよく確認をしてください。

まず基本となるのは、上にも記した通りに専業主婦がイオン銀行カードローンBIGに申し込む場合は配偶者に安定した収入が求められる点です。自身で収入を持たない専業主婦の方が借りるためには、配偶者が仕事に就き、安定した収入を得ている必要があるのです。

また、専業主婦の方が配偶者の安定収入で借りられるとは言っても、あくまで審査に通った場合の話です。誰でも借りられるわけではなく、他カードローンの利用が多すぎたり返済に遅れていたりトラブルを起こしていたりすると、カードローンの審査に通らず借りられません。

審査に通れば限度額内なら再申し込み不要で繰り返し借りられるので、イオン銀行にしてもその他の銀行カードローンにしても、まずは審査通過を目指して慎重に申し込みを進めるようにしましょう。

おまとめならネットフリーローン

イオン銀行にはカードローンBIGの他に、フリーローンタイプとなる「ネットフリーローン」があります。文字通りネットでの申し込みができ、カードの発行はされずに繰り返しの借り入れができないフリーローンとなりますが、おまとめや借り換えで完済を目指す借り入れとしてであれば適する商品となります。

フリーローンは追加で借りられず、融資枠を一度に全て借りて返済を進めていく契約となり、利便性ではカードローンに譲りますが返済の進めやすさ、無駄のない借り入れといった面で考えると優れています。

限度額があるとついつい借りてしまう、今までも限度額があるからと借りた結果で大きな借り入れとなってしまっている方は、ネットフリーローンでの一本化のおまとめや借り換えとしての利用を行えば、追加で余計に借りずに完済が目指せるようになります。

第00位
おすすめ度:★★★★★
イオンアシストプラン
おまとめや借り換えに適する
イオン銀行ネットフリーローン
金利借入金額来店収入証明
年3.8%~13.5%30万円~700万円不要300万円まで不要
事業資金を除く個人が使う範囲であれば目的に合わせて自由に利用ができるフリーローンで、おまとめや借り換えとしての借り入れの他に、教育資金やマイカーの購入など幅広く対応ができます。利用のためには自身で安定した一定以上の年収を得ている必要があり、申し込みのハードル自体は上がりますが、フリーローンタイプは返済が進めやすく余計な借り入れを重ねる心配がいらないので安心です。

ネットフリーローンでは自身で一定以上の安定した収入を得ている方の利用に限られるため、専業主婦や収入が満たない方の申し込みはできません。一定以上の収入をお持ちの方であれば、反復利用はできないものの優れた条件で借りられる可能性があります。

トップへ戻る