キャッシングの借り入れ審査は消費者金融なら早く、スムーズに終わるようになっています。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

キャッシング審査の重要ポイント

キャッシングは、銀行や消費者金融が取り扱ってる個人向けの小口の融資の事です。業者ごとに商品内容は様々ですが、返済能力を有しているという事を条件としており、短時間で結果が判明する審査を実施しているという事が基本的な特徴となっています。

早くお金を借りたい時に便利である一方で金利は高めであり、短い期間に限定して利用するのに向いている商品内容です。

キャッシング審査の基本的要項

キャッシングは、借り入れ希望額が少額の場合は、所得を証明するための給与明細書や源泉徴収票等の書類の提出は不要である事がほとんどです。

申し込み時には年収を記入する項目が設けられていますが、数字については自己申告であり、厳密に調査される事はほとんどありません。

このために、返済能力は他の業者からの借り入れ残高により判定される事になります。

貸金業者に定めるルール

重要なことなので他のページにも何度も記載をしていますが、消費者金融やクレジットカード会社等の貸金業者が提供しているキャッシングは、借り入れの合計は年収の3分の1までに制限するという総量規制の対象です。

このために、借り入れ希望額が50万円以上の場合と他社借り入れ残高と合計して100万円を超える場合は、収入証明書を提出しなくてはなりません。年収の3分の1以内である事が証明できない場合は、その時点で不合格という結果となります。

銀行のキャッシングは、このルールの対象からは外れていますが、他社借り入れ残高が審査において重要なポイントである事は変わりはありません。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る