キャッシング即日融資はネット利用の場合では、時間の制限が厳しくなるデメリットがあります。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

即日融資を受けたいなら午前中が鍵

即日融資と言っても、会社側がしっかりと対応してくれないことには、受けられない可能性があります。当日中に受けるためには、会社側がスムーズに対応できるように、時間帯に気をつけておかなければなりません。

午後になってから申し込みをしても、利用できない可能性が非常に高いです。そのため午前中が鍵となります。

午前中に手続きが終われば良い

即日融資を受けるためには、やはり午前中に申込みを済ませることになります。これが出来ないということは、審査が遅れてしまった場合、利用できない可能性があります。

また、振込の限度というのは銀行であれば15時までとなっており、この時間までに間に合わない可能性があります。午前中に申し込みをすることは、確実な即日融資に必要なことです。

午前であれば、振込の限界までに3時間程度の余裕があり、業者が定めている即日融資の時間までに間に合いやすくなります。

プロミスの即日融資の場合なら平日14時までにWeb契約の手続きが全て終わっていなければならないので、それが出来る時間帯までに全てを完了するためには、早めに手続きをしておかなければなりません。

遅い時間になったら

カードローンの即日融資であれば使えませんが、キャッシングの即日融資は15時以降でも一応できます。その条件はネットから申し込みをしたうえで、自動契約機を使ってカードを発行する方法です。カードさえ持っていれば、どの場所でも借りられるようになるため、即日融資と同じことができます。

対応している銀行口座を持っていれば、別にカードを発行しなくても大丈夫です。しかし対応していない所であれば、カードを発行する以外に即日融資は出来ません。

自分の申し込む会社が、持っている口座に対応しているかどうかを考えて、無理なら自動契約機でカードを発行する方法を取ってください。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る