第三銀行のカードローンSUNは、配偶者の安定収入で専業主婦の方でも借りられます。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

専業主婦にも対応をする

第三銀行のカードローンSUNは自身、または配偶者に安定した収入を持つ方を対象としているため、専業主婦であっても配偶者が安定収入をお持ちであれば申し込みが可能です。審査の結果で借り入れも可能となり、専業主婦でも頼れるカードローンとなっています。

銀行だからこそ金利は年4.80%~14.50%と低く、利息の負担を抑えたい方も安心です。毎月の返済は借り入れの残高によって決まるため、多くの金額を借りなければ返済も少しずつ進められるのも良い点です。

一回あたりの返済額を多くできない方は、第三銀行のカードローンSUNでは借り入れを10万円以下にすれば2,000円ずつの返済となるため、少しずつでも余裕を持って返済が進められます。それ以上に返済ができるときであれば任意での返済も可能であり、基本は少しずつの返済としておきながら多めの返済ができるときには積極的に返すといった使い方もできます。

限度額内で繰り返し借りられる便利なカードローンとなっているので、専業主婦の方も自身で収入をお持ちの方も、多くの方にとって第三銀行のカードローンSUNは頼れるサービスとなります。

来店不要で契約も可能

申し込み時には第三銀行の口座はお持ちでなくても良いですが、カードローンの契約までには返済を行うための第三銀行の口座開設が必要となります。カードローンの申し込みと平行して進められるので特に大きな手間がかかるわけではなく、口座開設もカードローンの申し込み同様に来店不要で進められるため、忙しい方でも問題なく手続きが行えます。

借り入れは基本はカードを使ったATMでの利用となりますが、初回契約時の借り入れを急ぎたい方は、カードが届く前に銀行振り込みでの融資も可能となります。契約時に振り込み融資を希望しておけば、カード到着前に希望額が借りられるのです。

他の銀行ではカードが届かないと初回の借り入れが行えないカードローンもありますが、第三銀行のカードローンSUNでは急ぎの方のための振り込み融資サービスを実施しています。銀行は面倒で時間も手間もかかると考えられがちですが、第三銀行のカードローンSUNは素早い融資も可能としています。

所得証明書は500万円まで不要

第三銀行のカードローンSUNは限度額が500万円までであれば、所得証明書が不要となっています。本人確認書類などの必要最低限の書類があれば申し込みが進められるので、多くの書類を用意するのが面倒な方にも適しています。

本人確認書類は免許証などを持ち歩いている方も多いため、例えばスマートフォンで外出先から申し込みをする際には必要となってもすぐに提出ができます。しかし、所得証明書類となるとわざわざ持ち歩いている方は多くないため、必要となるとどうしても手続きに時間がかかってしまいます。

500万円まで不要であれば、大きな金額を第三銀行のカードローンSUNで利用をしないなら面倒な所得証明書を用意することもなく、スピーディに契約まで進められる利点があるのです。

ただ、申し込みの内容や審査の結果のよっては、何らかの書類が必要となる場合があります。詳しくは第三銀行の公式サイト上で確認をし、不明点は問い合わせるようにしてください。

トップへ戻る