キャッシングを利用する前に必ず受ける審査は、様々な要素や角度で見ています。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

キャッシングの審査における注意点

キャッシングを申し込むと、どの業者の場合でも審査を実施して融資を行うか否かを判断することになります。これは申し込んだ人が信頼に足る人なのか、融資をした場合に問題は無いのかを調べる、非常に重要なものだと言えます。

審査を通過できない場合には融資してもらえないわけですから、いかに問題なく生活してきたかが重要になります。審査で見ているのは収入の有無や仕事の有無、勤続年数や他社での借り入れの有無などとなります。

基本として収入が無いと厳しい

特に重要なのは収入の有無と勤続年数で、これは融資に直結するためここに問題がある場合には、まず審査を通過できないでしょう。基本的にどの金融業者でも、安定した収入が確保できることが必須条件として記載されていますから、収入の有無はもちろん、勤続年数も重要なポイントとなります。

勤続年数が短いよりも長いほうが収入は安定していることは一目瞭然ですから、一つの場所で真面目に長期間勤務していることは、マイナスにはならないでしょう。

ただ、一部の金融機関では配偶者の安定収入で利用可能な専業主婦も借りられるカードローンもありますので、こういった商品は例外と言えます。

審査で気を付けることは

審査で気を付けることは、嘘を書かないに尽きます。仮に虚偽の記載で審査を通過できたとしても、あとからそれが発覚すればキャッシングの利用は停止になりますし、信用情報にその情報が記載され新たなローンなどの利用が出来なくなる可能性があります。

ですから、申し込む際には記載した内容を慎重に確かめながら申し込む必要があるわけです。他社での借り入れなども少なく記載しても調べれば分かりますので、嘘を記載することが審査に影響を与えてしまう恐れがあります。

審査は正しい記載をすること、これこそが最も重要と言えるでしょう。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る