キャッシングの即日融資に限らず、申し込み時には十分に注意をしておくべきポイントがあります。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

即日融資を利用するための書類

即日融資を申し込む為には、必要な書類があります。即日融資を申し込む会社や、希望融資額によって変わることがありますが、これだけ持っていけばまず間違いないという物を紹介します。

本人確認書類としての免許書、免許証がなければ、各自治体で発行してもらうことができる、住民基本台帳カードの顔写真付きの物を用意しましょう。免許証よりは、少し信用度の低い身分証明証になりますが、顔写真付きの身分証明証が望ましいので、必ず用意しましょう。

もし、顔写真付きの身分証明証がなければ、社会保険証か国民健康保険証を用意、併せて公共料金の領収書を持って行くと、申し込みをスムーズに行うことができます。

用意をしておくと役立つ収入証明

借り入れ金額が他社との合計で100万円以上、またはその業者で50万円以上の契約となる際には、給料明細は直近から2ヶ月分を持っていくと、スムーズな申し込みに繋がります。

借り入れ先にもよりますが、融資希望額が50万円以下の少額借り入れの場合ですと、不要になることが多いのですが、融資希望額が高額であれば必ず必要になる物なので、必ず用意をしておくようにしましょう。

即日融資申し込み時の注意点

申し込みをするときは、必ず本当のことを記入してください。虚偽の申告をした場合、最悪の場合には詐欺罪が適用され、逮捕されることもあります。

お金を借りにいくので、当然貸してもらいたいとは思いますが、嘘を付いてもばれることがほとんどです。他社からの借り入れ状況や、借金の総額については、必ずバレます。本当のことだけを記入し、本当のことだけを話してください。

勤めている会社の情報もできるだけ詳しく記入し、収入に関しても虚偽の記載は一切認められず、余計な時間がかかって即日融資を利用できない可能性が高まるだけですので、正確な内容での記載を進めるようにしましょう。

人気の注目キャッシング情報
第1位
おすすめ度:★★★★★
プロミス
初めてのキャッシングにも人気
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要でWebで申し込みができ、ネット審査後にカードを契約機まで受け取りに行けば、後日に自宅に郵送物が届くこともありません。利用明細についてもWeb明細交付利用にすれば、利用時にもいちいち自宅には明細は届きません。契約を済ませておけば、限度額の中であれば再審査不要で繰り返し借りられますので、お金のピンチにはカードを使ってATMで、会員メニューから振り込み融資でと、便利に素早くキャッシングが利用出来ます。

銀行振り込みでの即日融資は、平日14時までのWeb契約完了が必要となります。

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る