池田泉州銀行カードローンは手軽に借りられるものと、大きな融資枠のものがあります。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

池田泉州銀行でお金を借りる

池田泉州銀行は、2010年に大阪府北部と兵庫県東部の市町村を中心に店舗展開をしていた池田銀行と、大阪府の泉州地域を地盤としていた泉州銀行が合併して出来た地方銀行です。

独特の文化としては、かつての池田銀行が阪急阪神東宝グループと関係が深かった事から、合併後でも宝塚歌劇団の娘役スターをイメージガールとして起用し続けていることが有名です。

池田泉州銀行の異なるカードローン

合併後の歴史はまだ浅い池田泉州銀行のカードローンは、近年になって大きな動きがありました。2015年1月19日に新型のカードローンが誕生したばかりだからです。

そのカードローンは2つあり、1つが「キャッシュカード一体型カードローン」でもう1つが「MaxⅤ」です。

キャッシュカード一体型カードローンは融資額が最大で300万円、金利は一律で14.5%、MaxⅤは融資額が最大で500万円で金利は一律で5.95%となっています。

他にも池田泉州銀行のカードローンには専用ローンカードを発行するタイプの「パッとサッと」と、「池田泉州モビットキャッシング」があります。

こちらは、パッとサッとが融資限度額が30万で金利は14.0%、池田泉州モビットキャッシングは融資限度額が300万(コース別で250万と300万コースは既に利用している人しか使用不可)で、金利は14.7%です。

それぞれのカードローンの違い

キャッシュカード一体型カードローンは、専業主婦の方でも申し込む事が出来るのが特徴で、MaxⅤはすでに池田泉州銀行と2年以上の取引がある事や、年収が400万以上ある上で勤め先に2年以上勤務している事が条件となっています。

パッとサッとは、全国の提携金融機関であれば限度額内ならどこでも利用できる特徴が、池田泉州モビットキャッシングは東京支店とインターネット支店、ダイレクト支店では取り扱っていない面もありますので、ご注意下さい。

このページで人気のカードローン

このページを見た方は、以下のカードローンも見ています。日本全国どこからでも申し込み、契約が出来ますので、地元の金融機関での借り入れだけでなくそれぞれのカードローンも確認しておくと良いでしょう。

金融機関名をクリックすると、各カードローンの詳細説明ページに移動出来ます。求める条件で借りられるかを確認し、ネットでの申し込みを進めてください。

借り入れ先
詳細
金利
年利
限度額
極度額
審査時間 対応
地域
ソニー銀行
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短
60分回答※
日本
全国
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最高800万円 最短
即日
日本
全国
三井住友銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
最高800万円 最短30分 日本
全国
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高800万円 最短
即日
日本
全国

タイプ別カードローン特集情報

トップへ戻る