じぶん銀行の提携ATMでのカードローン利用時には、手数料がいつでも何度でも無料です。

サイトメニュー

キャッシング色々
信金カードローン情報

いつでも便利なカードローン

じぶん銀行の来店不要でネットで完結する手続きで借りられるカードローンの「じぶん銀行カードローン」は、契約後のカード利用が大変お得です。コンビニや金融機関の提携ATMであれば、カードの利用時の手数料がいつでも何度でも無料となるため、余計な手数料負担がなく借り入れや返済が行えます。

ATM利用時にかかる手数料は一回あたりはそこまで大きな金額ではありませんが、繰り返し借り入れや返済を行うとなると、トータルで大きな出費となってしまいます。

カードローンは利用をすれば返済時の利息負担もありますので、なるべくなら手数料の無駄な出費や負担も抑えられる方が良いのは言うまでもありません。

その点でじぶん銀行カードローンは、銀行ならではの頼れる金利設定と限度額、そしてATM手数料が無料と利用者にとってはお得に便利に借りられる、返せるようになっているのです。

低い金利と高い限度額

頼れるカードローン

ネットで手続きが出来る手軽さが魅力のじぶん銀行カードローンは、金利は年1.9%~17.5%、限度額は最高800万円と消費者金融と比べても優れた内容となっています。

事業資金としての利用はできませんが、個人が使う範囲であれば用途は特には制限がされておらず、生活費としての利用のほかに借り換えやおまとめとしての利用も可能です。高い金利で他社から借りている方は、じぶん銀行カードローンに借り換えると金利の大幅な低下も期待できます。

特に細かく複数のカードローンを利用している、総額で大きな借り入れがある方は、限度額ごとに金利が変わるじぶん銀行カードローンでの借り換え、おまとめの利用が適します。

auユーザーであれば借り換え時には通常の金利から0.5%の引き下げとする金利優遇も受けられるので、じぶん銀行カードローンは借り換えにも向くカードローンとなっているのです。

第00位
おすすめ度:★★★★★
じぶん銀行カードローン
来店不要でネット完結の手続き
じぶん銀行カードローン
金利限度額審査時間所得証明
年1.9%~17.5%最高800万円最短即日300万円まで不要
Web上で完結する申し込みと契約が可能な来店不要のカードローンで、本人に安定した収入をお持ちであれば、アルバイトやパートの方でも、限度額は30万円までとなりますが配偶者に安定した収入がある主婦の方でも利用が可能です。必要書類の提出もスマートフォンなどを使ったネット上での手続きで進められ、郵送も不要で最短即日の振り込みにも対応をしています。急ぎの方も金利を抑えて借りたい方も、頼れるカードローンとなります。

じぶん銀行カードローンは限度額300万円までは所得証明が原則不要となりますが、審査結果によっては金額を問わずに必要となる場合があります。

毎月の返済額が抑えられる

じぶん銀行カードローンの毎月の返済額は、金利と借り入れの残高によって決まります。最も少ない返済金額となるのは金利が9%以下の契約で10万円以下の借り入れ時で、毎月の返済金額は1,000円となります。

同じく10万円以下の残高で13%未満の金利で1,500円、13%以上の金利で2,000円と、10万円以下の借り入れであればじぶん銀行カードローンでの上限金利での利用となるとしても、毎月の返済金額は2,000円からとなっています。

もちろん余裕のあるときには任意での返済や、金額を上乗せしての入金も可能です。お金に余裕があるなら、無駄遣いをするのではなく多めに入金をしておけば借り入れ残高が減り、利息の負担も減るために完済が早くなります。

出費が重なるなどで余裕がない月には最低返済額を入金すればよいため、毎月の返済額が少なく抑えられているじぶん銀行カードローンは、返済の面で見て計画的に使いやすいカードローンと言えます。

20万円超30万円以下の借り入れ時でも、仮に金利がじぶん銀行カードローンの上限であるとしても、毎月の返済金額は6,000円からとなります。他の銀行カードローンと比べても余裕が持てる返済金額となっているのです。

優遇された金利も用意

お得な金利で借りられる

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資によるネット銀行であり、KDDIのauユーザーは優遇金利で借りられるサービスも行っています。申し込み時にauIDを登録すると0.1%の金利引き下げとなり、更にauユーザーが他社から借り換えでじぶん銀行カードローンを利用する場合には、0.5%の金利優遇となります。

限度額によって金利が変わるじぶん銀行カードローンでは、110万円~200万円の限度額であれば、通常は9.0%~13.0%の金利となります。これがauユーザーでauIDの登録をすると8.9%~12.9%となり、auユーザーが110万円~200万円の限度額で借り換えを行うなら、金利は8.5%~12.5%となります。

限度額が大きくなると金利はさらに下がり、310万円~400万円なら通常は6.0%~7.0%、auユーザーなら5.9%~6.9%、auユーザーの借り換えなら5.5%~6.5%と段階的に金利が下がります。

auユーザーがじぶん銀行カードローンへ借り換えを行うと金利で大幅に優遇がされますが、借り換えコースの優遇金利は100万円未満の限度額では適用されません。借り換え希望であるとしても100万円未満の限度額となった場合には、auユーザーの通常の0.1%優遇金利となる点には注意が必要です。

auIDの登録をしっかりと行っておかないと、金利の優遇が受けられない場合があります。じぶん銀行カードローンの公式サイト上で確認をし、不明な点はローンセンターに問い合わせると良いでしょう。

じぶん銀行カードローンの保証会社

じぶん銀行カードローンの利用にあたっては、担保も保証人も不要となります。保証会社となる消費者金融大手のアコムの保証を利用することが条件となるためで、利用者側が第三者の保証人を立てたり、何らかの担保を用意する必要はありません。

アコムは多くの銀行カードローンで保証業務を行っており、早い審査回答が魅力となります。じぶん銀行カードローンの審査時間もアコム保証であるために最短即日回答としており、同じくアコム保証となるソニー銀行カードローンでも最短60分審査回答、少額の利用に留まりますがセブン銀行カードローンもアコム保証で審査回答は最短10分と非常にスピーディです。

ただ、審査の基準に関してはアコムで借りる際とは別となります。アコムではアルバイトやパートの方でも利用者が多いですが、利率が低いじぶん銀行カードローンではアルバイトやパートの方では審査結果が希望に添えない場合も多いです。

安定した収入があり、他社での借り入れも多くない、返済に関するトラブルを抱えていないのであれば利用ができる見込みは十分にありますが、収入があまり多くない方は注意をしておきましょう。

低い金利となる銀行のカードローンは、保証会社が消費者金融系であるとしても審査基準は厳しくなります。消費者金融の保証審査だからと簡単には考えない方が良いです。

審査で不利にしないために

アコム保証で早い審査回答に期待が持てるじぶん銀行カードローンの申し込みをする際には、他社との同時申し込みをしないようにしてください。多重申し込みはカードローン審査で不利になる大きな原因であり、本来は借りられた可能性のある方も、多重申し込みによって審査落ちとなる可能性もあります。

最近では多くのカードローンでネット申し込みができるようになっているため、気になる借り入れ先に立て続けに申し込みをしてしまう方がいます。次々を申し込みを行い、一つどこかから借りられると考えてしまうのですが、多重申し込みをすると全てのカードローンで審査落ちとなります。

また、借り換えやおまとめとしてじぶん銀行カードローンを使うのであれば、現在の返済がしっかりと行えていないと審査には通りません。返済が遅れているなど既に返済能力を超えているとされる場合にはじぶん銀行カードローンの審査には通りませんので、申し込みをする際にはよく確認をしておきましょう。

審査に通らないとカードローンは何の意味もありません。手当たり次第に立て続けに申し込みをするのではなく、よく考えて慎重にミスなく申し込みを進めるようにしてください。

トップへ戻る